MLM主宰会社の立場で貴方に優位なサポートを致します。 MLM主宰会社の立場で貴方に優位なサポートを致します。 未分類
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'07.14 (Mon)

今パルウェーブがインターネット上ですごい露出! パルウェーブを分析しましょう!

7月14日(月) 11回目
インターネットを席巻している「パルウェーブ」を分析しましょう!
皆さんは、IRSとPOPの違いを十分理解できておりますか…? 巷のNB会社がインターネット上で行っている手法は、全てIRS(インターネットリクルーティングシステム)です! PCでオンラインセミナーやら、仮登録、ブログ立ち上げサポート、リードメールの斡旋等など、その充実している内容は素晴らしく多くの成果を出しているものと思います。
パルウェーブの違いは、建物で言うと、一階部分が「IRS」で、二階部分が「POP」であり、2重構造になっていると思います。 今、オンラインセミナーを拝聴すると「グループエース嶋俊浩氏」が強く皆さんに訴えていることが理解できますか…? ここが分かっている方々が勝ち組です!

■嶋氏は何を皆さんに伝えようとしているのか!
POPの仕組みを必死で皆さんに伝えているのです。そのシグナルを皆さんが青か赤かはたまた黄色かのルールを守らなければ、余計な労力を会社がしなければならないことを強く語っているのです。
例えば、先日のスパムメールの「注意勧告」もしかりです。 一人の方が余計な事をしでかせば、迷惑の掛かるのは主宰会社であります。 地雷を踏むなんて表現をします(笑い)
会社がせっかくホームページをリニューアルしたり、仮登録システムやサポートサイトを構築している意味合いは何なんでしょう…?  
皆さんが出しているブログからの問い合わせに対し、会社が登録に至までの精度と簡素化を考えており、又皆さんが期待しているPOP会員の登録がスムースに出来るような仕組みを構築している事と考えます。
だって、大きな媒体のPOP会員が怒涛の様にパルウェーブに入ってくるのですから! それは大変なことであります。 
※但し、先日のセミナーで嶋氏が説明しておりました通りに、上から会員が降ってくる的な発想では有りませんね。  システム上での組織付けでありますから誇大的な期待はされないで、地道に通常の活動をされながら期待するほうが懸命です! チャンスは当然あると思いますよ!

■現在のパル(グループエース嶋氏)は何をしているのか…?
ハイ! 大変な事が起きる! POP会員が登録されるにしても人数が人数ですから、それをフォローする方法を考えていると思います。 依然として地域リーダーを募集しておりますが、当然足りるはずもありません。 
貴方が本気でパルでビジネスを考えており、自信と経験が若干でも有るのでしたら、嶋さんに地域リーダーをやらせてくださいと名乗ってみたら如何ですか…? 多分、今なら、嶋さんはウエルカムでしょうね! その恩恵は大と考えます! 但し、貴方が本当に片手間でなく、パルで成功を掴みたいならば、私はチャンスと思います。  
今からでも電話してみたら如何…。  
私だったら勇気を出して問い合わせをしてみます。 別に聞くだけでしたら問題は無いでしょ…
私の考えが間違っていたら連絡ください。 素直に謝ります! 私がアフリエーターなりアナログの経験者であったら絶対にこのチャンスははずしません!!
マジに10年に一度のチャンスと考えます。

■パルウェーブは…?
激震が来る準備は大変な事と考えます。 商品在庫、資料、システムのバグ対応、スパム対策、他主宰会社がやるべきことは山ほど有るとあります。 私もNB会社を立ち上げた経験が有りますが、カスタマー業務一つとっても電話は鳴り止まず、2~3週間は寝る暇も無いほどの激務がくるでしょうね。
主宰会社は会員の一人一人が安心してビジネスに専念できる裏方業務です。

☆今日は私の誕生日です。  7月(7+7)14日


pal wave パルウェーブ パルウェーブ公式サイト パルウェーブは、ダイレクトセリング方式を採用しています。パルウェーブのトップディストリビューターにより開発されたリクルートシステム POPは、インターネット業界をリードするネットマーケティングのスペシャリスト ダイレクトセリング方式 新パルウェーブの誕生です。





スポンサーサイト

テーマ : お小遣い稼ぎ - ジャンル : アフィリエイト

17:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'07.08 (Tue)

7月8日(火)7回目
■主宰会社の代表取締役の理念と人物を知ろう!
毎日30~40社の新しいNB会社が立ち上がり、年間にすると1000社程度となります。 当然ながら出ては消え、消えては出るの繰り返しでそのほとんどが軽率な会社と思って間違いありません! 
会員の生活圏を守る為の主宰会社が軽率では、会員はたまったもんじゃありませんね!
松下電器産業、本田技研工業、三菱電機などなどの素晴らしい経営者がNB会社の社長さんにはとてもならないと思いますが、とにもかくにもNB主宰会社の社長さんのレベルの低いことは折り紙つきですね(笑い) そう言う私もその一人ですね(更に笑い)
何故でしょうか…? NB業界自体が昔から「ねずみ講」「マルチ商法」「催眠商法」とダーティーなイメージが払拭し切れません! 主宰会社もさることながら会員の中にも新規をとるために強引な勧誘や嘘などで登録させ、何も分からない方々が騙されて会員になり多くの被害を受けている事実も多々ございます。  今でも私の周りにそんな会社にだまされて、被害を受けた会員が多額の借金を抱え悲惨な目にあっている話しが山ほどあります。 主宰会社は初めからだましで金儲けだけを狙って行っている会社もありますが、だますつもりは無くても、結局うまく経営できずにだましてしまっている会社もあります。
主宰会社の大原則は、会員へ幸せを与えなければなりません。これは企業を興す代表の「社会的責任」であります。 それでは主宰会社は何を行えばいいのでしょうか…

■将来を見据え、まじめな主宰会社は強固な組織作りを考える!
目先の利益を追求するNB会社は必ずと言って良いほど淘汰されております。 自社の製品は世界一だ! このマーケティングプランは最高だ! 還元率は30%に抑えられるから利益が50%は出るぞ! ウシシシシ! 最悪な社長ですね!!
マーケティングプランによっては本当に50%以上儲かっているNB会社は沢山あります。
商品の仕入れも販売価格の10~15%が良いところでしょうね。 こんな会社は必ずミスを犯します!

本当に強固な企業になるためには、まず会員が幸せにならなければ成立いたしません! 
今、嶋氏が手がけているPOPシステムの凄さは、まず一般会員を集めております。その中でもアナログ会員はウエルカムです! それも出来るならば各地域レベルで優秀なリーダーが発掘できればベストです! 何故ならばデジタルで登録してくるアフリエーターの取りまとめ役を行わなければならないのです。 リーダー役は過去のアナログ作業のような新規会員探しでなく、POPで囲い込んだアフリエーターの育成や面倒を見て頂く事となるでしょう。

自分達の得意分野(アナログ、デジタル)で働ける組織を作りであります! なんと理想的な組織作りなのでしょうか! ここがIRSとPOPの大きな違いなのであります。
会社側が会員へリスクの無い仕組みを作り、会社が率先し強固な組織作りをサポートできたらどうでしょうか…、こんな素晴らしいNB会社が過去に存在したでしょうか…?
会社の将来像が明確であり、そのビジョンに対し確実に進めることが出来る環境とブレインが揃った会社が生き残れないはずはありません。
今日のパルウェーブ(嶋俊浩氏)のホームページで、私の理想としていることの全容が出されたようです!!  一度必見です! 
次回、夢のNB(パルウェーブ)に今からでも参加できるのか…
17:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。