MLM主宰会社の立場で貴方に優位なサポートを致します。 MLM主宰会社の立場で貴方に優位なサポートを致します。 2008年07月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'07.25 (Fri)

書中お見舞い申し上げます!

7月25日(金) 16回目
■永続的に新規会員が増え続ける施策…
参ったす! 自分で前回書いてしまって失敗したと…、「永続的に新規会員が増え続ける施策」本当にこんな事があったら嬉しい限りであり有り得ないですね!
しかしながら、皆さんは真剣にお考えになっておられる事と推察いたします。
可能な方法はある事は有りますが、本気モードに主宰会社と会員各位がなっているのであれば、永久的とはいえませんが有り得ます。
例えば、大手どころであります「Amwayさん」は強いですね! なんだかんだ言っても新規会員登録はあります。(勿論、退会者も多数あると思いますが…)
何故、Amwayさんは増え続けるのでしょうか…? これも前段で説明しましたネ! 皆さんが始めてNBに勧誘される時に「会社」「商品」「プラン」を重視されましたか…?
そうです! この「三種の神器」を確認された方は正解です。
永続的に新規会員が増え続ける事は、個人レベルの努力では限界があります。会社が真剣に取り組んでいる事と、会員が真剣に取り組んでいることがマッチして、初めて永続的に新規会員が増え続けます。 何だ!こんなこと当たり前じゃん!! なんて言わないで下さいネ。NB業界では、その当たり前のことが分からないで失敗する方ばかりですから…。 

【失敗例】
●例えば、主宰会社の問題は! 「特商法・薬事法で行政処分される」「成り上りの社長がちょっと金回りが良くなり法に触れる行為を行ってしまう」「新しい施策が無い」「資金繰りが出来ない」「商品に嘘がある」「会社と会員との温度差がある」「対応が悪い」「商品開発力がない」他
●例えば、会員の問題は! 「犠牲者を演じる会員」「会社批判をする会員」「ポジションにあぐらをかいて何も行動を起こさない会員」「MLMの仕組みが分かっていない会員」「愛用者会員に偏っている」「リーダー育成がされていない」他
こんな主宰会社と会員では潰れるのは目に見えてますね!

【成功例】
○例えば、主宰会社の問題は! 「商品力:GMP取得メーカーにて製造しているし、時代にマッチしている」「会社・会員も薬事法・特商法に抵触しない活動を教育している」「会社の事業内容がしっかりしている」「常に業界の流れに敏感である」「会員が活動しやすいツールを与え続けられる」「将来に渡りビジョンが明確に出されている」「会員の声を大事にする」他
○例えば、会員の問題は! 「個人のスキルが高い会員が要所要所にいる」「地域一極集中型の活動でなく、全国的に満遍なく活動がされている」「トップリーダーが存在し会社に対し対等に意見具申が言える」「スター性の有る会員が何人もいる」「会社を大切に感じている会員の集団が存在する」他

まあこんな会社と会員がいたら永続的に新規会員が増えないわけはありませんね(笑い)
この点をどの様にうまくやっていくかですね! 私が推奨する「パルウェーブ」は、嶋氏がグループエースとして会員側に立って活動を行っておりますことは、オンラインセミナーや実際にお会いして感じられると思いますし、彼は会社側にも強く意見具申を述べられる立場であることは明白であります。
如何でしょうか! 【成功例】【失敗例】の内容をよ~く観察してください! パルウェーブは会社も会員も全てパーフェクトな状態とは思えませんか…! もし分からないのであればもっとオンラインセミナーを穴が開くほどご覧下さい。
薬事法・特商法に絡む問題は顧問弁護士の指導、会社のビジョン・経営主案、会員育成、戦術戦略と、どれをとっても問題はないと判断いたします。 ぐう~!!

■強固な組織作り…?
強固な組織作りとは…、端的に言えば簡単に崩れない組織構築であり、上段の「永続的に新規会員が増え続ける施策」と連動いたします。
まず、一般的なMLM組織構築と言えば、会社は数名のカリスマリーダーに頼りまず組織構築を始めます。(一般公募する時には、10,000人レベルの組織構築が終わっているNB会社もあります)
しかしながら、カリスマリーダーに頼っていると、どの様な自体が起こるかは会員さんには理解できないかも分かりませんが、主宰会社側からすると大変窮地にさらされることが多々あります。
そうですね、今カリスマジャンキーリーダーが最も起こしやすい行動は組織移動でありますね。 カリスマジャンキーリーダーが会社側とそりが合わなくなった時に、組織移動を行い、被害を受けるのは会員さんです。
ある日突然、トヨタ自動車の販売をしていたのに、いきなり日産自動車の販売をさせられることになったらどうしますか…! 客層も異なるし販促方法や地域問題等々、簡単にトップが移動するかといって会員は幸せになれるのでしょうか…? トップは組織移動ですから移行先からは優遇されますが、会員は悲惨ですよね!!
そうです! その様なカリスマジャンキーリーダーの存在をさせない事が、嶋俊浩氏が進めているPOPシステムなのです! カリスマジャンキーリーダーが組織構築する組織は必ず同じ問題が起こることを想定してください。 POPシステムは基本的にカリスマジャンキーリーダーが存在しないことが利点なのです。 主宰会社もそんなカリスマジャンキーリーダーに振り回されること無く、主宰会社が直接会員の対応が可能となる組織構築なのであります。
…続く…
スポンサーサイト

テーマ : ネットでお小遣い稼ぎ - ジャンル : アフィリエイト

14:01  |  ネットワークビジネス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。